骨盤矯正について

産後ダイエットでは、食事・運動と並んで骨盤矯正が大切と言われます。
では、そもそもなぜ骨盤矯正が必要なのでしょう?

お腹の中で胎児が成長すると、お母さんの骨盤も開いたり歪んだりしてきます。
出産予定日が近づいてくると、ホルモンの影響で子宮口が柔らかくなり、
恥骨結合も開いてきます。

この時、赤ちゃんは横向きになって骨盤の中へ入ってくる形になります。
お産が始まると、赤ちゃんは体を回転させながら産道を進み、
最後は横向きになってゆっくり片方ずつ肩を出し終えて、スルリと出てきます。

お母さんの骨盤は、赤ちゃんが生まれるまでいろいろな動きをするうちに
恥骨結合が緩んでお産の後には開いてしまうのです。

また、ヒップの骨も歪むので、骨盤全体が広がってしまい、
お産の後の骨盤は、緩みきった状態になってしまいます。
このままにしておいては、さまざまな悪影響があるので矯正が必要なのです。
産後ダイエット
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。